マルチロボットのタスク&モーションプランニング

  • その他製造業
  • 制御および最適化

課題

多数のロボットが使用される製造工程では、与えられた作業をロボットに分配し、ロボットが実際にどのように動くかを定義するプログラムが必要。これらの仕事は伝統的にその分野の専門家によって担われてきたが、手動で衝突・干渉を防ぎ、すべての目標を達成するプログラムを作成するには、多くの試行錯誤と検証プロセスが必要。

アプローチ

ドメイン知識を活用して実際の工程における制約を反映した目的関数を設計し、多様なML/最適化の方法を駆使して各作業を自動的にロボットに割り当て。 割り当てられたタスクに従って、高速で安全なロボットプログラムを生成するパスプランニングを実行。 同時に、すべてのモジュールの並列化をサポートし、作業速度とパス探索の効率を高める。

創出された価値

多数のロボットで構成された工程ラインで目標工程を効果的に遂行できるロボットプログラムを自動的に作成。これまで数ヶ月にわたって行っていた作業を1週間以内に短縮し、製品生産のスピーディーな立ち上げを実現。

このケースについて詳しく知りたいですか?

MakinaRocksのAI専門家にご相談ください

専門家に相談する