電気自動車(EV)バッテリーの残存寿命予測

  • EVバッテリー
  • 予測分析

課題

電気自動車(EV)の商用化とともにリチウムイオンバッテリーの残存寿命を正確に予測し、バッテリーライフサイクルに応じて管理する需要が急増。しかし多くの場合、バッテリーの保証寿命までバッテリー使用期間が達することがない状況。

アプローチ

実際の車両運行から収集したバッテリー管理システムデータと運行パターンを分析し、商用電気自動車(EV)のバッテリー残存寿命を予測するモデルを開発。また、多様な運行パターンと運行条件および環境が反映されるようモデルを精緻化することで予測精度を向上。

創出された価値

車両用リチウムイオンバッテリーのライフサイクルをモニタリングすることが可能になり、ベストなタイミングで交換して効果的な電気自動車の運行を実現。また、交換されたバッテリーの残存寿命に応じてどのように再利用するのかが決定可能に。

このケースについて詳しく知りたいですか?

MakinaRocksのAI専門家にご相談ください

専門家に相談する