太陽光発電量の予測

  • エネルギー
  • 予測分析

課題

太陽光発電は気象状況などの不確実な環境要因によって変化。そのため、電力供給を計画する観点から生産可能な発電量を精度高く予測することが重要。

アプローチ

過去の気象データと時系列データ分析により、発電所の位置別×時間当たり発電量を予測。様々なソースの気象データを統合して予測精度を向上。

創出された価値

発電所の位置別×時間当たり発電量予測を通じて電力取引収入の最大化を可能にし、環境にやさしい電力供給の安定性を確保。

このケースについて詳しく知りたいですか?

MakinaRocksのAI専門家にご相談ください

 


専門家に相談する